本文へ移動

製品

木製窓

木のスチールの一体化が、従来の窓の懸念を変えました。

北海道の厳しい冬。アルミサッシ窓を使用している住宅では、室内のアルミ枠やガラス一面の結露をよく見かけます。カーテンやブラインドなどで対策を講じても、アルミ材の熱伝導率が高いため、充分な効果が得られません。
アルミ材の熱伝導率を木と比較すると、アルミ材1に対し、木は1750分の1。つまり、木はそれだけ断熱性に優れており、結露の心配も無用になってきます。
「ウッドウインド」は、重厚材を使用した枠、建具一体構造の高級気密窓。断熱性、気密性に優れ、アルミサッシの最大欠点であった結露をはじめ、防音、断熱の問題を-挙に解決した高い性能を誇っています。
もちろん省エネ効果についても、一般家庭で冬に使われるドラム罐約15本分に対し、約30%の節約が可能となり申し分ありません。 機能性と堅牢性、そして木の持つ温かみを最大限に活用した「ウッドウインド」。新築用にはもちろん、改築用にもぜひご採用ください。

特徴

ウッドウインドのさまざまな特徴
 
複層ガラス
複層ガラスは、単板ガラスに比べてはるかに断熱性能に優れています。しかも、厳重なコーキングなどで気密性、水密性も抜群。より断熱性能を高めた三層ガラスも装着できます。
 
スチールベルト
開閉機構を組み込み、全周に回したスチールベルトなど金属部品には、グレッチ・ウニタス社製を使用。画期的な耐久性プラス高い精度を誇っています。
気密材
四方に使った気密材で、雨水、外気の侵入をシャットアウト。優れた気密性により、騒音も気になりません。
 
防虫防腐
木材には防虫防腐加工を施していますから、美しさをいつまでも損ないません。

ドレーキップ窓(DK型)

2つの機能をハンドル操作ひとつで使い分けることができる窓。内開き状態の時は、人や者の落下に対しての安全性に優れ、内倒し状態の時は、通常の雨・雪程度であれば吹き込む心配もなく、自然換気が可能です。ガラス面の清掃も容易にできるので衛生的にも優れ、セーフティロック機能により、防犯にも効果的です。
 
セーフティロック
内倒しで使用しても、上端部で15cm程しか開かないので、外部からのレバー操作はできません。特殊ロック機構で高い防犯性能を実現しました。
内開き状態
内倒し状態

へーべシーベ窓(HS型)

室内に自然光をたっぷり採り入れる大型窓。作動は軽く、お子様でも簡単に開閉させることができます。どの位置でも固定できる無段階ロックを備えています。もちろん防犯性にも優れており、さらにガラス面の清掃も容易です。
スライド状態

回転窓(HW型)

窓が室内側にせり出すことなく、外部で180度回転するユニークな窓。外面のガラス清掃が室内側から容易にできるメリットがあります。換気用ロック位置とあわせて2段階の固定が可能です。換気用位置の場合、雨や雪は部屋に入ってきませんので自然換気も手軽にできます。他のタイプの窓と同様、防犯性に優れています。
換気用位置
回転状態

外開き窓(A型)

バリエーションも豊富なスタンダード・タイプ
関放時は建具が外側になりますので、カーテンなと窓回りの装飾が容易にできます。窓の開閉は無段階にできますので、自然風の調整も簡単。片開き、観音開き、三連窓など、様々なバリエーションとの組み合わせも可能です。

フィックス窓(F型)

太陽のアクセントで、 室内をちょっとオシャレに。
通常の四角い窓という既成概念にとらわれることなく、オーダーによる形状 (三角・丸など)、寸法が自由に選ぺるフィックス窓(はめ殺し窓)。木製を生かしたピクチャーウインドに、また、開口部のアクセントとして有効に使えます。

木製アルミクラッドサッシ

木製窓のイメージを変えた新商品
木製窓の室外側をアルミ材でカバーし、室内側は純木にした耐久性のすぐれた木製窓です。面倒な塗装や塗り替えなどの手入れが不要です。外観色は、アルミシルバー色とアルミブラック色をご用意してます。
アルミシルバー色
アルミブラック色

木製ドア

本物の木だけが持つ優れた特性を生かした、愛着のある木製ドアです。優れた機能性と頑丈さを守り続けて造っております。 高品質の玄関ドアで新生活を楽しんで観ては如何でしょうか。自社工場で製造しており、断熱性の向上や素材を重視した商品です。

特注家具

<ソファの張り替え事例>

before
after
暮らしに合った家具とお付き合いできます。サイズやお客様のご要望を受けて家具屋さんが造ります。世界にたった一つだけの家具、用途や条件に適う設計が可能です。
札幌木工センターでは、ご購入いただいた家具の修理、メンテナンスを承っております。椅子やソファーの張替、食器棚・箪笥の修理など、お困りの際はお気軽にご相談ください。

色見本各種取り揃えております

既製家具

わたくし共が取り扱っているカタログ等を観てお選びいただきます。価格が比較的安く、在庫があればすぐにお届けできます。サイズが決まっている商品やデザインが変えられない商品が多くあります。ご自分で組み立てたり、取り付けを行っていただく場合もあります。

注文から納品まで

設計事務所・ビルダーから見積もりの依頼を頂きます。用意して頂いた図面をもとに見積を作成し提出いたします。契約とお打ち合わせで図面を確定し、工場で製作します。完成品は現場で調整し納品致します。

家具

お客様より製作の検討依頼を頂きます。現場確認とお打ち合わせのうえ仕様と見積もりをお客様に提出致します。注文を頂いた後、当センターよりメーカーに発注します。完成品を検査のうえお客様に納品致します。
協同組合札幌木工センター
〒063-0827
北海道札幌市西区発寒7条9丁目4番33号
TEL.011-662-6161
TOPへ戻る